高雄国際空港で外国人旅行客の出国審査がスピーディーに

高雄国際空港で外国人旅行客の出国審査がスピーディーに

160714k

 内政部は高雄国際空港に外国人の出国審査専用の「自動化ゲート」を2基設け、7月から試験運用がスタートした。これにより台湾を訪れた外国人旅行客は、出国審査にかかる時間が大幅に短縮されることになった。

 今回、高雄空港に設置されたこの「自動化ゲート」は、14歳以上であり、入国審査時に指紋採取を行った外国人、台湾の無国籍国民、中国大陸の国民、香港およびマカオの住民であれば、事前申請の必要なく利用できる。出国審査の「自動化ゲート」を通過する際に、指紋を押すだけで、このシステムがただちに照合を行い、出国制限やオーバーステイなどの問題がなければ、7~10秒で通過できる。

 内政部移民署では、高雄空港での試験運用の効果を基に今後、出入国審査を行う国内の各主要空港、港湾に出国審査専用の「自動化ゲート」設置を徐々に拡大し、2018年末までには全面的な設置を予定している。

【内政部 2016年7月6日】

写真提供:内政部