謝長廷・駐日代表が「東京インターナショナル・ギフトショー」の台湾パビリオン開幕式に出席

謝長廷・駐日代表が「東京インターナショナル・ギフトショー」の台湾パビリオン開幕式に出席

第84回「東京インターナショナル・ギフトショー 秋2017 LIFExDESIGN」の開幕式。
謝長廷・駐日代表(中央)、宋同正・台湾デザインセンター長(左6)

「FRESH TAIWAN」の開幕式。謝・駐日代表(二列目左6)、宋・台湾デザインセンター長(同4)

 台北駐日経済文化代表処の謝長廷・代表は8月30日、東京・有明の東京ビックサイトで開催された第84回「東京インターナショナル・ギフトショー 秋2017 LIFExDESIGN」の開幕式および同展に出展した台湾パビリオン「FRESH TAIWAN」の開幕記者会にそれぞれ出席した。謝・駐日代表は、あいさつの中で「台湾は近年、優れたデザイナーを数多く輩出しており、『台北はデザインの首都』とも言われている。同展では、台湾の最先端のデザインと技術を紹介しているので、会場でそのすばらしさを堪能してほしい」とアピールすると共に、同展を通して国際的な文化交流がより一層深まるよう期待の意を表した。

 台湾パビリオンの開幕記者会では、「FRESH TAIWAN」を運営する「台湾デザインセンター(台湾創意設計中心)」の宋同正センター長(執行長)が、同展と台湾のデザイン見本市「台湾文博会(Creative Expo Taiwan)」が2016年に、協力の覚書を交わしたことなど台湾のクリエイティブ産業促進の取り組みについて紹介した。

 「FRESH TAIWAN」では、台湾デザインセンターにより選出された台湾のハイクオリティでスタイリッシュなインテリア雑貨ブランドの業者10社が出展している。また、関連イベントとして8月31日~9月25日に、ポップアップショップ「#FRESH TAIWAN TOKYO」を東京渋谷のミッションドリップで開き、同展出展業者の製品が展示販売される。

台湾の出展業者のブースを回る謝・駐日代表(前列左2)

«2017年8月30日»