「影耀宝島・写真家の目に映った台湾の大地(II)」写真展(9/14~11/17)

「影耀宝島・写真家の目に映った台湾の大地(II)」写真展(9/14~11/17)

 国立台湾博物館と台湾撮影博物館文化学会が2013年に共同開催した写真展「鏡観宝島 山岳・河流」が大好評を博し、2015年より再度、協力して特別展「影耀宝島・写真家の目に映った台湾の大地」の開催準備を進めてきた同展は、人間と環境の共存および撮影の発展の歴史の角度から台湾独特の自然と地理的特色のある生活文化の姿を写し出します。今回の巡回展は台湾文化センターと東京都港区神明いきいきプラザで74件の作品を展示します。9月14日の開幕式では、国家文芸賞を受賞した荘霊氏が講演します。
詳細は、
http://jp.taiwan.culture.tw/information_34_66853.html

開幕式:9月14日(木)14:30~17:00
台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター
東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル2階

2017年9月14日~11月17日
月~金 10:00~17:00
台湾文化センター
東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル2階

2017年9月14日~10月1日
月~土 09:00~21:00、日 09:00~17:00
港区神明いきいきプラザ
東京都港区浜松町1丁目6−7