一覧: Home > 活動情報
陳訓養・駐大阪弁事処長が辻村源四郎・黒瀧村村長と会談、双方の地方交流強化について意見交換

奈良県の辻村源四郎・黒瀧村村長は6月13日に陳訓養・駐大阪弁事処長を表敬訪問した。

 

辻村村長は黒瀧村が奈良県の中央部にあり、山林が村の97%を占め、美しい山々と清流を持ち、森林資源に恵まれている。杉やヒノキは「吉野材」として日本中で名を知られていると述べた。辻村村長は10年ほど前に台湾を訪問した際によい印象を受けた。台湾の観光客には黒瀧村をぜひ訪問していただき、大自然を体験していただければと述べた。

陳処長は、歓迎の意を示し、台日双方の国民が好意的であることを強調し、台湾の旅行客に対して、交通や宿泊で利便性を提供できれば大自然が好きな観光客を更に呼び込むことができると信じているといい、同時に辻村村長の訪台を歓迎した。

陳處長訓養接見奈良縣黑瀧村長辻村源四郎,雙方就加強地方交流交換意見

辻村村長(左)と陳処長(右)