一覧: Home > 活動情報
富山県砺波市の夏野修市長と今藤久之議長等が陳訓養・駐大阪弁事処処長を表敬訪問

7月11日に富山県砺波市の夏野修市長と今藤久之議長等が大阪弁事処を訪問、陳訓養処長に挨拶をおこなった。夏野市長は陳処長に7月14日に行われる「台湾友の会」の第6回総会への招待を行い、陳処長は洪英傑副処長の出席を決めた。

該会は夏野市長が主催で行われ、約30名が出席しました。夏野市長は挨拶で、陳処長がすぐに職員を派遣してくれたことと、謝駐日大使が美酒を送ってくれたことに感謝を示し、歓喜の踊りを用意しました。総会参加者すべてが台湾と砺波市の友好関係に尽力しています。砺波市は2年前に嘉義市にチューリップを寄贈しており持続的な交流を行っています。

会では洪副処長が陳処長の感謝の意を伝え、夏野市長と「台湾友の会」の方々の行動により台日地方交流が促進され、砺波市を訪れる台湾人観光客は1万人を超えて外国の訪問者の中で1位になりました。また、砺波市は3年連続でチューリップ四季彩館からチューリップの植樹活動を行っており、今後さらなる台日関係の強化が期待されます。

 

1_陳處長右接見夏野修市長中與今藤久之議長左聯袂來處拜會

左から夏野市長・今藤議長・陳処長

 

 

2_洪副參事英傑出席富山縣礪波市第6屆「台灣之友會」總會全體合影

第6回「台湾友の会」総会で集合写真