一覧: Home > 活動情報
陳訓養・駐大阪弁事処処長が高知日華親善協会総会・懇親交流会に出席

高知県日華親善協会は7月27日に年度総会・懇親交流会を有田憲一会長主催のもの開催、市長、政界、財界、華僑、親善団体の各界人や留学生7人が招待され、約180名が出席、本処からは陳訓養処長が参加しました。

陳処長は挨拶にて、1982年に成立した該会は、長年台湾訪問団を派遣し台日関係に力をいれてきました。目に見える成果は著しく、亜東関係協会や交流協会の名称変更や現職の副大臣の訪台など、台日関係はますます友好で親密になっています。台湾と日本は自由民主主義という価値観を共有しており、台湾は国際組織への参加を日本を通じて継続的に支持を求めています。最後に高知の友人に引き続いての訪台を歓迎した。

その後、来賓の方々が順番に挨拶を行いました。昨年、台湾人旅行者の高知県宿泊者は1.7万人まで拡大し、副知事や市長は何度も台湾を訪れ地方交流を行っています。台湾で開催されるランタン祭りに毎年参加するのが恒例になっており、台湾との関係を重視しています。

陳處長訓養出席高知縣日華親善協會年度總會暨懇親交流會

陳処長の挨拶