活動剪影
 5月24日、台北駐日経済文化代表処は「2009年駐日代表処と各大学の留日同学会(台湾から来日した留学生による大学別の学生会組織)の会長ならびに主要幹部による合同座談会」を開催し、同会には30数カ所の大学から100人近くの留学生が出席した。この日、馮寄台・駐日代表は「今回の座談会開催の目的は、留日同学会との交流を促進すると共に日本で学ぶ台湾からの留学生との連絡およびサービスアップを図ることにある」と述べた。同座談会で、「中華民国留日東京同学会」の会長である麗澤大学の卓孟徳さんおよび各大学の台湾からの留学生代表が取り上げた問題は主に、奨学金の申請、就職情報、緊急時の救難救助に関するものであった。
駐日代表処で馮・駐日代表と台湾留学生会の各代表らとの座談会が開催
 5月24日、台北駐日経済文化代表処は「2009年駐日代表処と各大学の留日同学会(台湾から来日した留学生による大学別の学生会組織)の会長ならびに主要幹部による合同座談会」を開催し、同会には30数カ所の大学から100人近くの留学生が出席した。この日、馮寄台・駐日代表は「今回の座談会開催の目的は、留日同学会との交流を促進すると共に日本で学ぶ台湾からの留学生との連絡およびサービスアップを図ることにある」と述べた。同座談会で、「中華民国留日東京同学会」の会長である麗澤大学の卓孟徳さんおよび各大学の台湾からの留学生代表が取り上げた問題は主に、奨学金の申請、就職情報、緊急時の救難救助に関するものであった。