活動剪影
 台湾で伝統芸能の舞台俳優、舞踊家、楽器演奏家、舞台芸術家などを国家単位で専門に育成する高等教育の学院、「国立台湾戯曲学院」の鄭栄興・校長(写真左1)ならびに同学院の関係者3名および学生20名が、9月11日~同15日の予定でその姉妹校である日本の「尚美学園大学」と専門学校「東京ミュージック&メディアアーツ尚美」を訪問するため来日した。同訪日団一行は来日当夜、台北駐日経済文化代表処を表敬訪問し、馮寄台・駐日代表が(写真右)「今年6月1日からはワーキングホリデー制度がスタートし、台日双方の若者は相手国に1年間滞在し、その間にアルバイトもできるようになった。また、今年秋に北海道の弁事処も開設され、来年には東京の羽田―台北の松山空港間の直行便も就航することになり、これらは大きな前進である」と述べた。
台湾戯曲学院が姉妹校の尚美学園大学などを訪問のため来日
 台湾で伝統芸能の舞台俳優、舞踊家、楽器演奏家、舞台芸術家などを国家単位で専門に育成する高等教育の学院、「国立台湾戯曲学院」の鄭栄興・校長(写真左1)ならびに同学院の関係者3名および学生20名が、9月11日~同15日の予定でその姉妹校である日本の「尚美学園大学」と専門学校「東京ミュージック&メディアアーツ尚美」を訪問するため来日した。同訪日団一行は来日当夜、台北駐日経済文化代表処を表敬訪問し、馮寄台・駐日代表が(写真右)「今年6月1日からはワーキングホリデー制度がスタートし、台日双方の若者は相手国に1年間滞在し、その間にアルバイトもできるようになった。また、今年秋に北海道の弁事処も開設され、来年には東京の羽田―台北の松山空港間の直行便も就航することになり、これらは大きな前進である」と述べた。