活動剪影
 10月10日、東京都千代田区にある東京中華学校では、中華民国の双十国慶節祝賀ならびに同校の創立80周年を記念した運動会が開催され、全校生徒およびその保護者のほか、各華僑団体関係者、台北駐日経済文化代表処の関係者などが出席した。運動会のプログラムが始まる前に行われた祝賀式典で、馮寄台・駐日代表が「今年、台湾は台風8号水害により双十国慶節の祝賀行事はとりやめとなったが、本日、東京中華学校では、創立80周年の運動会という形で国慶節を過ごすことになった。東京中華学校は世界の中華学校の中で最もすばらしい学校の1つである。現在、中国語は世界の中で主流の言語となっており、私は世界各国の人が、中国語を学んでいるのを目にしてきた。そのため本日、東京中華学校の創立80周年の祝賀に出席できることは光栄であり、中華民国政府および国民を代表しお祝い申し上げる。政府は引き続き、東京中華学校に全力を上げて協力し、次の世代をになう優秀な華僑を育成していくものである」とあいさつした。
東京中華学校で双十国慶節祝賀と創立80周年を記念した運動会が開催
 10月10日、東京都千代田区にある東京中華学校では、中華民国の双十国慶節祝賀ならびに同校の創立80周年を記念した運動会が開催され、全校生徒およびその保護者のほか、各華僑団体関係者、台北駐日経済文化代表処の関係者などが出席した。運動会のプログラムが始まる前に行われた祝賀式典で、馮寄台・駐日代表が「今年、台湾は台風8号水害により双十国慶節の祝賀行事はとりやめとなったが、本日、東京中華学校では、創立80周年の運動会という形で国慶節を過ごすことになった。東京中華学校は世界の中華学校の中で最もすばらしい学校の1つである。現在、中国語は世界の中で主流の言語となっており、私は世界各国の人が、中国語を学んでいるのを目にしてきた。そのため本日、東京中華学校の創立80周年の祝賀に出席できることは光栄であり、中華民国政府および国民を代表しお祝い申し上げる。政府は引き続き、東京中華学校に全力を上げて協力し、次の世代をになう優秀な華僑を育成していくものである」とあいさつした。