活動剪影
台北駐日経済文化代表処の馮寄台・駐日代表は3月17日午後4時より、駐日代表処で緊急記者会見を開き、台湾に一時帰国を希望する在日僑胞および留学生への支援に関して説明した。馮代表は、日本の東北地方における大地震および大津波発生後、駐日代表処が速やかに被災地の僑民、留学生、旅行者らの安否確認を行い、被災地からの避難を支援してきたことを説明した。そのうえで馮代表は、現在一時帰国を希望する在日僑胞および留学生が増え、航空券の座席予約が難しくなっていることから、駐日代表処では予約手配を支援し、10回線の電話で対応していくことを明らかにした。また、駐日代表処はその他の問題についても24時間体制で対応していることを強調した。
馮寄台・駐日代表が帰国希望の在日僑胞への支援に関する記者会見を開催
台北駐日経済文化代表処の馮寄台・駐日代表は3月17日午後4時より、駐日代表処で緊急記者会見を開き、台湾に一時帰国を希望する在日僑胞および留学生への支援に関して説明した。馮代表は、日本の東北地方における大地震および大津波発生後、駐日代表処が速やかに被災地の僑民、留学生、旅行者らの安否確認を行い、被災地からの避難を支援してきたことを説明した。そのうえで馮代表は、現在一時帰国を希望する在日僑胞および留学生が増え、航空券の座席予約が難しくなっていることから、駐日代表処では予約手配を支援し、10回線の電話で対応していくことを明らかにした。また、駐日代表処はその他の問題についても24時間体制で対応していることを強調した。