活動剪影
福島県福島市の「MAX福島」A・O・Z(アオウゼ)エントランスギャラリーで、8月6日に「台湾写真展2011inふくしま」の開幕式が行われた。同写真展は、中華民国建国100周年記念・東日本大震災復興チャリティー企画として開催されるもので、台北駐日経済文化代表処が主催し、ふくしま台湾友好協会、福島民報社が共催。中華民国の建国100年を振り返る歴史、文化、観光などの写真60点が展示され、8月12日まで開かれる。開幕式には台北駐日経済文化代表処の羅坤燦・駐日副代表(左3)、瀬谷俊雄・ふくしま台湾友好協会会長(左2)、渡部世一・福島民報社社長(右2)、遠藤保二・福島県議会日台友好議員連盟会長(左1)、浅倉俊一・福島経済同友会代表幹事(右1)らが出席し、テープカットを行った。
福島で「台湾写真展2011inふくしま」が開幕
福島県福島市の「MAX福島」A・O・Z(アオウゼ)エントランスギャラリーで、8月6日に「台湾写真展2011inふくしま」の開幕式が行われた。同写真展は、中華民国建国100周年記念・東日本大震災復興チャリティー企画として開催されるもので、台北駐日経済文化代表処が主催し、ふくしま台湾友好協会、福島民報社が共催。中華民国の建国100年を振り返る歴史、文化、観光などの写真60点が展示され、8月12日まで開かれる。開幕式には台北駐日経済文化代表処の羅坤燦・駐日副代表(左3)、瀬谷俊雄・ふくしま台湾友好協会会長(左2)、渡部世一・福島民報社社長(右2)、遠藤保二・福島県議会日台友好議員連盟会長(左1)、浅倉俊一・福島経済同友会代表幹事(右1)らが出席し、テープカットを行った。