活動剪影
台湾とフランスの芸術家の共同制作による「『トゥルコワン-台北-東京』、クリスチャン・リゾ / アソシアシオン・フラジル&江元皓(チャン・ユアンホー)のヴィデオ・インスタレーション」が、10月9日まで、東京の飯田橋駅近くにある「東京日仏学院」の中庭などを会場にして開催されている。同展初日の9月16日夜にはオープニング・パーティーが開催され、出席した駐日代表処からは羅坤燦・副代表(写真右3)は、「台湾は国際文化交流において、日本やフランスなどとの文化交流を非常に重視している。この展示会を機に、今後も台湾とフランス、さらには日本との文化交流がより一層盛んに行われることを歓迎し、台日仏の友好関係がさらに深まることを心から期待している」とあいさつした。江元皓氏(写真右1)
台湾とフランスの芸術家による日本での2人展に羅坤燦・駐日副代表が出席
台湾とフランスの芸術家の共同制作による「『トゥルコワン-台北-東京』、クリスチャン・リゾ / アソシアシオン・フラジル&江元皓(チャン・ユアンホー)のヴィデオ・インスタレーション」が、10月9日まで、東京の飯田橋駅近くにある「東京日仏学院」の中庭などを会場にして開催されている。同展初日の9月16日夜にはオープニング・パーティーが開催され、出席した駐日代表処からは羅坤燦・副代表(写真右3)は、「台湾は国際文化交流において、日本やフランスなどとの文化交流を非常に重視している。この展示会を機に、今後も台湾とフランス、さらには日本との文化交流がより一層盛んに行われることを歓迎し、台日仏の友好関係がさらに深まることを心から期待している」とあいさつした。江元皓氏(写真右1)