活動剪影
千葉県中華総会が主催する中華民国建国100周年国慶節祝賀会が10月16日、千葉市のホテルグリーンタワー幕張で開催された。同祝賀会には、浜岡禎雄・千葉県中華総会会長、馮寄台・台北駐日経済文化代表処代表、並びに千葉県および千葉市の県市議員、千葉県中華総会、千葉県日華親善協会の関係者ら約200人が出席した。来賓として出席した馮寄台・駐日代表は、辛亥革命によって清王朝を打倒してアジアで初めての共和国である中華民国を建国した孫文が日本と深い関わりがあったことや、馬英九総統就任後の3年間で台日投資協定の調印など台日関係が大きく進展したことを強調し、今後のさらなる友好関係の強化に期待を示した。
千葉で中華民国建国100周年国慶節祝賀会が盛大に開催
千葉県中華総会が主催する中華民国建国100周年国慶節祝賀会が10月16日、千葉市のホテルグリーンタワー幕張で開催された。同祝賀会には、浜岡禎雄・千葉県中華総会会長、馮寄台・台北駐日経済文化代表処代表、並びに千葉県および千葉市の県市議員、千葉県中華総会、千葉県日華親善協会の関係者ら約200人が出席した。来賓として出席した馮寄台・駐日代表は、辛亥革命によって清王朝を打倒してアジアで初めての共和国である中華民国を建国した孫文が日本と深い関わりがあったことや、馬英九総統就任後の3年間で台日投資協定の調印など台日関係が大きく進展したことを強調し、今後のさらなる友好関係の強化に期待を示した。