活動剪影
高座日台交流の会の野口毅・名誉会長(右8)並びに佐野た香・会長(右4)一行が4月24日、東京・白金台の台北駐日経済文化代表処を訪問し、羅坤燦・駐日副代表(右6)が一行を歓迎した。羅副代表はあいさつのなかで、今年の天皇・皇后両陛下主催の「春の園遊会」に馮寄台・駐日代表が断交以来初めて招かれ、台湾からの東日本大震災への支援について天皇陛下が「台湾ありがとう」と述べられたことや、昨年には台日間で投資協定やオープンスカイ協定が結ばれたことなど、台日間の一層緊密な協力体制ができつつあるとの認識を示した。佐野会長は「東日本大震災の際に台湾の人々が優しい気持ちでたくさん日本のために支援を寄せてくれたことに感謝申し上げます」と述べ、台湾の高座会の人々と今後も仲良く交流を続けていけるよう期待を示した。
高座日台交流の会一行が台北駐日経済文化代表処を訪問
高座日台交流の会の野口毅・名誉会長(右8)並びに佐野た香・会長(右4)一行が4月24日、東京・白金台の台北駐日経済文化代表処を訪問し、羅坤燦・駐日副代表(右6)が一行を歓迎した。羅副代表はあいさつのなかで、今年の天皇・皇后両陛下主催の「春の園遊会」に馮寄台・駐日代表が断交以来初めて招かれ、台湾からの東日本大震災への支援について天皇陛下が「台湾ありがとう」と述べられたことや、昨年には台日間で投資協定やオープンスカイ協定が結ばれたことなど、台日間の一層緊密な協力体制ができつつあるとの認識を示した。佐野会長は「東日本大震災の際に台湾の人々が優しい気持ちでたくさん日本のために支援を寄せてくれたことに感謝申し上げます」と述べ、台湾の高座会の人々と今後も仲良く交流を続けていけるよう期待を示した。