活動剪影
台北駐日経済文化代表処(駐日代表処)および交通部観光局の主催による「台湾観光美食の饗宴―感謝の夕べ」が、5月18日、東京都内のホテルで盛大に開催され、観光庁の井手憲文・長官(写真右7)、日本観光振興協会の西田厚聡・会長(右6)、日本旅行業協会の中村達朗・理事長(左6)をはじめ、日本の旅行・観光業界およびメディア界の関係者らが多数出席した。馮寄台・駐日代表(左8)、今年4月初めに退任した交通部観光局の頼瑟珍・前局長(左2)および現任の謝謂君・局長(左7)も主催者として出席し、馮・駐日代表はあいさつの中で、「台湾を訪れる観光客が、必ず体験するのが台湾グルメであり、台湾のおいしい料理は、台湾の最も魅力的な観光資源の1つだ。日本にはおいしいものが数多くあるが、料理の味では台湾も負けてはいない。台湾のおいしい料理を目あてに、台湾を訪れる日本人観光客もますます増えている。本日紹介できるのは、ほんの一部であるため、ぜひ台湾へ何度も足を運び、おいしい本場の台湾料理を味わっていただきたい」とアピールした。 写真右8は顔希君・駐日代表夫人、左3は羅坤燦・駐日副代表
「台湾観光美食の饗宴―感謝の夕べ」が盛大に開催
台北駐日経済文化代表処(駐日代表処)および交通部観光局の主催による「台湾観光美食の饗宴―感謝の夕べ」が、5月18日、東京都内のホテルで盛大に開催され、観光庁の井手憲文・長官(写真右7)、日本観光振興協会の西田厚聡・会長(右6)、日本旅行業協会の中村達朗・理事長(左6)をはじめ、日本の旅行・観光業界およびメディア界の関係者らが多数出席した。馮寄台・駐日代表(左8)、今年4月初めに退任した交通部観光局の頼瑟珍・前局長(左2)および現任の謝謂君・局長(左7)も主催者として出席し、馮・駐日代表はあいさつの中で、「台湾を訪れる観光客が、必ず体験するのが台湾グルメであり、台湾のおいしい料理は、台湾の最も魅力的な観光資源の1つだ。日本にはおいしいものが数多くあるが、料理の味では台湾も負けてはいない。台湾のおいしい料理を目あてに、台湾を訪れる日本人観光客もますます増えている。本日紹介できるのは、ほんの一部であるため、ぜひ台湾へ何度も足を運び、おいしい本場の台湾料理を味わっていただきたい」とアピールした。 写真右8は顔希君・駐日代表夫人、左3は羅坤燦・駐日副代表