活動剪影
 中華民国101年(2012年)10月10日午前、馬英九総統ならびに夫人の周美青女史は、総統府前広場において開催された「中華民国中枢暨各界慶祝101年国慶大会(中華民国政府および各界による建国101年祝賀大会)に出席し、「艱難を恐れず、手を携え前進」と題する談話を発表し、この中で、現在の台湾を取り巻く情勢に対処するための4つの方向性を提起した。具体的には、①産業構造を改め、所得水準を引き上げる。②投資の障害を排除し、就業機会を拡大する。③領有権、漁業権を守り、地域の平和を推進する。④民主主義による法治を深化させ、両岸の発展を促進するというものである。写真提供:中央社
中華民国建国101年双十国慶節・馬英九総統祝辞
 中華民国101年(2012年)10月10日午前、馬英九総統ならびに夫人の周美青女史は、総統府前広場において開催された「中華民国中枢暨各界慶祝101年国慶大会(中華民国政府および各界による建国101年祝賀大会)に出席し、「艱難を恐れず、手を携え前進」と題する談話を発表し、この中で、現在の台湾を取り巻く情勢に対処するための4つの方向性を提起した。具体的には、①産業構造を改め、所得水準を引き上げる。②投資の障害を排除し、就業機会を拡大する。③領有権、漁業権を守り、地域の平和を推進する。④民主主義による法治を深化させ、両岸の発展を促進するというものである。写真提供:中央社