活動剪影
石川県金沢市の金沢フォーラスで11月22日~同27日、台北駐日経済文化代表処が主催し、北國新聞社と富山新聞社が共催する「近くて、楽しい!台湾を楽しもう!!~台湾観光フォトギャラリー~」が開催された。11月22日に行われた開幕式には、陳調和・台北駐日経済文化代表処副代表(左2)、砂塚隆広・北國新聞社取締役営業局長、小森卓郎・石川県企画振興部長、森田勝・金沢市経済局営業戦略部長らが出席し、テープカットを行った。陳・副代表は、日本統治時代の台湾で烏山頭ダムを建設した石川県出身の八田與一・技師がいまも台湾で高く評価され、昨年、烏山頭ダムに八田與一記念公園が開園し、今年5月には駐日代表処で「八田與一展」が開催されたことなど、石川県と台湾のつながりの深さを強調し、同展の成功と台日観光交流のさらなる深まりに期待を示した。
金沢で台湾観光フォトギャラリーが盛大に開催
石川県金沢市の金沢フォーラスで11月22日~同27日、台北駐日経済文化代表処が主催し、北國新聞社と富山新聞社が共催する「近くて、楽しい!台湾を楽しもう!!~台湾観光フォトギャラリー~」が開催された。11月22日に行われた開幕式には、陳調和・台北駐日経済文化代表処副代表(左2)、砂塚隆広・北國新聞社取締役営業局長、小森卓郎・石川県企画振興部長、森田勝・金沢市経済局営業戦略部長らが出席し、テープカットを行った。陳・副代表は、日本統治時代の台湾で烏山頭ダムを建設した石川県出身の八田與一・技師がいまも台湾で高く評価され、昨年、烏山頭ダムに八田與一記念公園が開園し、今年5月には駐日代表処で「八田與一展」が開催されたことなど、石川県と台湾のつながりの深さを強調し、同展の成功と台日観光交流のさらなる深まりに期待を示した。