活動剪影
アジア最大級の食品・飲料専門の見本市「FOODEX  JAPAN2013 / 国際食品・飲料展」が3月5日に千葉県にある幕張メッセで開幕した。3月8日までの4日間の会期で開催される同展には、世界66の国と地域から2,544社が3,326ものブースを設けて出展している。今年で38回目の開催となる同展に、台湾は100社を上回る業者が出展している。5日午前には開幕式が開かれ、台北駐日経済文化代表の沈斯淳・代表(写真後列左1)は主催団体の関係者および出展した各国大使らと共に出席し、テープカットを行なった。
「FOODEX JAPAN2013」に今年も台湾の100業者が出展 ①
アジア最大級の食品・飲料専門の見本市「FOODEX JAPAN2013 / 国際食品・飲料展」が3月5日に千葉県にある幕張メッセで開幕した。3月8日までの4日間の会期で開催される同展には、世界66の国と地域から2,544社が3,326ものブースを設けて出展している。今年で38回目の開催となる同展に、台湾は100社を上回る業者が出展している。5日午前には開幕式が開かれ、台北駐日経済文化代表の沈斯淳・代表(写真後列左1)は主催団体の関係者および出展した各国大使らと共に出席し、テープカットを行なった。