活動剪影
東京で開催されたアジア・太平洋国会議員連合(APPU)年次総会に出席するため来日した王金平・立法院長(国会議長)(右3)を団長とする13名の超党派立法委員の代表団は3月26日夜、日本の超党派国会議員が所属する日華議員懇談会(日華懇)が開いた歓迎レセプションに出席した。同レセプションには台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・駐日代表(左2)も同席した。王・立法院長一行を歓迎した日華懇の平沼赳夫会長(左3)は、「日台間にはいろいろな問題があったが、お互いが協力して一つずつ解決してきた。台湾の国際会議参加についても日華懇としても全力でサポートしていきたい」と述べた。王・立法院長は、アジア・太平洋の11カ国が参加したAPPU総会において、台湾が提案した2つの決議案が日本代表団の支持を得ていずれも採択されたことに感謝の意を示した。
日華議員懇談会がAPPU出席の王金平・立法院長らを歓迎
東京で開催されたアジア・太平洋国会議員連合(APPU)年次総会に出席するため来日した王金平・立法院長(国会議長)(右3)を団長とする13名の超党派立法委員の代表団は3月26日夜、日本の超党派国会議員が所属する日華議員懇談会(日華懇)が開いた歓迎レセプションに出席した。同レセプションには台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・駐日代表(左2)も同席した。王・立法院長一行を歓迎した日華懇の平沼赳夫会長(左3)は、「日台間にはいろいろな問題があったが、お互いが協力して一つずつ解決してきた。台湾の国際会議参加についても日華懇としても全力でサポートしていきたい」と述べた。王・立法院長は、アジア・太平洋の11カ国が参加したAPPU総会において、台湾が提案した2つの決議案が日本代表団の支持を得ていずれも採択されたことに感謝の意を示した。