活動剪影
「台湾を応援する会」の後藤乾一・会長(早稲田大学名誉教授)(写真右2)および斎藤毅・顧問(前台湾協会理事長)(右1)が台湾応援ゆるキャラ「タイワンダー☆」をともない1月27日、東京・白金台の台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・駐日代表(左2)を訪問した。このなかで後藤会長は、「2011年3月に発生した東日本大震災で、台湾から多くの支援をいただいたことに大変感謝している。もっと多くの日本人に台湾への関心をもってもらいたいとの思いで、この会を発足させた」と述べ、ゆるキャラ「タイワンダー☆」を通して日本で台湾の知名度アップを進めていくことに意欲を示した。沈代表は、「タイワンダー☆」の活動が台日交流に寄与することに期待を示した。
台湾応援ゆるキャラ「タイワンダー☆」が駐日代表処を訪問
「台湾を応援する会」の後藤乾一・会長(早稲田大学名誉教授)(写真右2)および斎藤毅・顧問(前台湾協会理事長)(右1)が台湾応援ゆるキャラ「タイワンダー☆」をともない1月27日、東京・白金台の台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・駐日代表(左2)を訪問した。このなかで後藤会長は、「2011年3月に発生した東日本大震災で、台湾から多くの支援をいただいたことに大変感謝している。もっと多くの日本人に台湾への関心をもってもらいたいとの思いで、この会を発足させた」と述べ、ゆるキャラ「タイワンダー☆」を通して日本で台湾の知名度アップを進めていくことに意欲を示した。沈代表は、「タイワンダー☆」の活動が台日交流に寄与することに期待を示した。