活動剪影
第24回「世界らん展日本大賞2014」が2月15日に東京ドームで開幕した。同展は2月15日から2月23日まで一般公開される。同展開会式が行われた15日は、台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・代表(後列右3)が会場に駆けつけ、台湾の出展業者のブースを一つ一つ回って激励した。メインステージでは、台湾の小中学生で構成される「水精霊児童舞団」(前列)によるパフォーマンスが披露された。また、ステージでは、台湾の形をした「ゆるキャラ」の「タイワンダー☆」(中央)が応援に駆けつけ、エバラ健太さん(後列左1)が歌うテーマソング「南の島のタイワンダー☆」に合わせてダンスも披露し、会場を盛り上げた。
東京ドームで世界らん展が開幕、台湾の水精霊児童舞団がパフォーマンス披露①
第24回「世界らん展日本大賞2014」が2月15日に東京ドームで開幕した。同展は2月15日から2月23日まで一般公開される。同展開会式が行われた15日は、台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・代表(後列右3)が会場に駆けつけ、台湾の出展業者のブースを一つ一つ回って激励した。メインステージでは、台湾の小中学生で構成される「水精霊児童舞団」(前列)によるパフォーマンスが披露された。また、ステージでは、台湾の形をした「ゆるキャラ」の「タイワンダー☆」(中央)が応援に駆けつけ、エバラ健太さん(後列左1)が歌うテーマソング「南の島のタイワンダー☆」に合わせてダンスも披露し、会場を盛り上げた。