活動剪影
3月8日夜、国際婦人デーを記念し、「中華民国留日東京華僑婦女会」が主催した祝賀大会が、都内のホテルで盛大に開催された。台北駐日経済文化代表処からは陳調和・副代表が出席し、あいさつの中で、同婦女会の熱心な活動と協力に感謝の意を表した。さらに、台日間の実務的関係が着実に貢献していることに言及し、経済および投資面での好調な交流深化、オープンスカイ(航空自由化)による台日観光客の増加、今年東京(6月24日~9月15日)と九州(10月7日~11月30日)に開催が予定されている「国立故宮博物院」の日本展などについて具体的に紹介した。その上で、「台日間はお互いに信頼感と好感を持ち、共通の価値観があり、これが一番大事な資産であると考えている。このような宝物である資産を以て、婦人のパワーを発揮し、台日間の交流を深めてほしい」と述べた。
留日東京華僑婦女会による国際婦人デー祝賀大会が今年も盛大に開催
3月8日夜、国際婦人デーを記念し、「中華民国留日東京華僑婦女会」が主催した祝賀大会が、都内のホテルで盛大に開催された。台北駐日経済文化代表処からは陳調和・副代表が出席し、あいさつの中で、同婦女会の熱心な活動と協力に感謝の意を表した。さらに、台日間の実務的関係が着実に貢献していることに言及し、経済および投資面での好調な交流深化、オープンスカイ(航空自由化)による台日観光客の増加、今年東京(6月24日~9月15日)と九州(10月7日~11月30日)に開催が予定されている「国立故宮博物院」の日本展などについて具体的に紹介した。その上で、「台日間はお互いに信頼感と好感を持ち、共通の価値観があり、これが一番大事な資産であると考えている。このような宝物である資産を以て、婦人のパワーを発揮し、台日間の交流を深めてほしい」と述べた。