活動剪影
フジサンケイビジネスアイと産経新聞社が主催、台湾の外交部と台北駐日経済文化代表処が共催する「第11回日台文化交流青少年スカラシップ」受賞者の表彰式が3月25日、東京・白金台の台北駐日経済文化代表処代表公邸で開催された。表彰式では台北駐日経済文化代表処の陳調和・駐日副代表(前列右4)があいさつし、「台湾で見たこと、学び、体験したことを生かして、将来の台湾と日本の懸け橋となっていただきたい」と述べ、受賞者らの台湾研修旅行出発を祝福した。このあと作文・書道の各部門受賞者に表彰状が授与され、作文「友情の輪を広げよう」で今回の大賞を受賞した東京学芸大学付属国際中等教育学校3年生の山口愛生さんが受賞者を代表してあいさつした。表彰式と壮行会を終えた受賞者一行はこの日、5泊6日の台湾研修旅行へと出発した。
「第11回日台文化交流青少年スカラシップ」の表彰式が駐日代表処で開催①
フジサンケイビジネスアイと産経新聞社が主催、台湾の外交部と台北駐日経済文化代表処が共催する「第11回日台文化交流青少年スカラシップ」受賞者の表彰式が3月25日、東京・白金台の台北駐日経済文化代表処代表公邸で開催された。表彰式では台北駐日経済文化代表処の陳調和・駐日副代表(前列右4)があいさつし、「台湾で見たこと、学び、体験したことを生かして、将来の台湾と日本の懸け橋となっていただきたい」と述べ、受賞者らの台湾研修旅行出発を祝福した。このあと作文・書道の各部門受賞者に表彰状が授与され、作文「友情の輪を広げよう」で今回の大賞を受賞した東京学芸大学付属国際中等教育学校3年生の山口愛生さんが受賞者を代表してあいさつした。表彰式と壮行会を終えた受賞者一行はこの日、5泊6日の台湾研修旅行へと出発した。