活動剪影
丹下都市建築設計代表取締役社長である建築家の丹下憲孝氏(左)ら一行が4月15日、東京・白金台の台北駐日経済文化代表処を訪問し、沈斯淳・台北駐日経済文化代表処代表(右)が丹下氏一行を歓迎した。丹下氏は、これまで台湾主要都市の商業施設、住居施設、オフィスビルなどの設計やマスタープランを手掛けてきたことを説明し、今後も台湾の都市開発に貢献していくことに意欲を示した。沈・駐日代表は、台湾出身の建築家・郭茂林氏が日本の超高層ビル建設に尽力したことに言及し、建築を通した台日交流のさらなる発展と友好の強化に期待を示した。
建築家の丹下憲孝氏が沈斯淳・駐日代表を訪問
丹下都市建築設計代表取締役社長である建築家の丹下憲孝氏(左)ら一行が4月15日、東京・白金台の台北駐日経済文化代表処を訪問し、沈斯淳・台北駐日経済文化代表処代表(右)が丹下氏一行を歓迎した。丹下氏は、これまで台湾主要都市の商業施設、住居施設、オフィスビルなどの設計やマスタープランを手掛けてきたことを説明し、今後も台湾の都市開発に貢献していくことに意欲を示した。沈・駐日代表は、台湾出身の建築家・郭茂林氏が日本の超高層ビル建設に尽力したことに言及し、建築を通した台日交流のさらなる発展と友好の強化に期待を示した。