活動剪影
インテリア専門の国際見本市である「インテリア ライフスタイル/ Interior Lifestyle Tokyo 2014」が、6月4日に開幕し、6月6日までの3日間、東京ビッグサイト西ホールで開催されている。6月4日の開幕日には、午前10時30分より、「FRESH TAIWAN」コーナーでオープニング・メディア交流会が開催され、陳文龍・台湾デザインセンター執行長(左1)、沈斯淳・台北駐日経済文化代表処代表(右3)、朱文清・駐日代表処顧問兼文化センター長(左2)らが出席した。沈斯淳・駐日代表は、「このような国際見本市を通して、創意ある台湾製品の知名度を高め、国際的な販路を開拓することにより、創意ある台湾製品のブランド価値が高まることは、きわめて意義がある」と述べ、台湾のブースを一つ一つ回り、出展業者らを激励した。
「インテリア ライフスタイル」展で台湾ブランドの生活雑貨を発信①
インテリア専門の国際見本市である「インテリア ライフスタイル/ Interior Lifestyle Tokyo 2014」が、6月4日に開幕し、6月6日までの3日間、東京ビッグサイト西ホールで開催されている。6月4日の開幕日には、午前10時30分より、「FRESH TAIWAN」コーナーでオープニング・メディア交流会が開催され、陳文龍・台湾デザインセンター執行長(左1)、沈斯淳・台北駐日経済文化代表処代表(右3)、朱文清・駐日代表処顧問兼文化センター長(左2)らが出席した。沈斯淳・駐日代表は、「このような国際見本市を通して、創意ある台湾製品の知名度を高め、国際的な販路を開拓することにより、創意ある台湾製品のブランド価値が高まることは、きわめて意義がある」と述べ、台湾のブースを一つ一つ回り、出展業者らを激励した。