活動剪影
7連覇を果たした台湾出身の囲碁棋士、謝依旻さんの「第26期女流名人」の就位式が、「第52期高尾紳路・十段」との合同就位式として、7月4日夜、産経新聞社、日本棋院、関西棋院の主催で都内のホテルにおいて盛大に開催された。来賓として登壇した台北駐日経済文化代表処の徐瑞湖・副代表が、祝辞の冒頭で「謝さんは台湾の誇り」と称賛すると、会場から大きな拍手が沸き上がった。謝・女流名人のすばらしい成績についても、「これは個人の資質・才能、人より何倍もの努力、黄孟正・先生のような良い師匠、両親や関係者のサポートなどがあってこそ、このような立派な棋士になったのだと思う」と述べた。謝・女流名人と同じ苗栗県出身の徐・副代表は、「これからも台日関係の発展のために頑張ってほしい」とエールを送った。
7連覇を果たした謝依旻・女流名人の就位式が盛大に開催
7連覇を果たした台湾出身の囲碁棋士、謝依旻さんの「第26期女流名人」の就位式が、「第52期高尾紳路・十段」との合同就位式として、7月4日夜、産経新聞社、日本棋院、関西棋院の主催で都内のホテルにおいて盛大に開催された。来賓として登壇した台北駐日経済文化代表処の徐瑞湖・副代表が、祝辞の冒頭で「謝さんは台湾の誇り」と称賛すると、会場から大きな拍手が沸き上がった。謝・女流名人のすばらしい成績についても、「これは個人の資質・才能、人より何倍もの努力、黄孟正・先生のような良い師匠、両親や関係者のサポートなどがあってこそ、このような立派な棋士になったのだと思う」と述べた。謝・女流名人と同じ苗栗県出身の徐・副代表は、「これからも台日関係の発展のために頑張ってほしい」とエールを送った。