活動剪影
森美術館が主催し、中華民国(台湾)の文化部(文化省)が共催する「リー・ミンウェイとその関係展」が、9月20日に東京・六本木ヒルズ森タワーの森美術館で開幕した。同展は2015年1月4日まで開催される。台湾出身の芸術家でニューヨークを拠点に活躍しているリー・ミンウェイ(李明維)氏(右4)は、「関係性」に注目した観客参加型の「リレーショナル・アート」で注目されてきたアーティスト。同展の一般公開に先立ち、9月19日夜の開幕レセプションに出席した台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・代表(右3)は、「リー氏の作品はきわめて独特であり、現代の忙しい生活の中で、人と人、人と物との『つながり』をもう一度考えさせようとしている」と挨拶した。
森美術館「リー・ミンウェイとその関係展」が開幕①
森美術館が主催し、中華民国(台湾)の文化部(文化省)が共催する「リー・ミンウェイとその関係展」が、9月20日に東京・六本木ヒルズ森タワーの森美術館で開幕した。同展は2015年1月4日まで開催される。台湾出身の芸術家でニューヨークを拠点に活躍しているリー・ミンウェイ(李明維)氏(右4)は、「関係性」に注目した観客参加型の「リレーショナル・アート」で注目されてきたアーティスト。同展の一般公開に先立ち、9月19日夜の開幕レセプションに出席した台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・代表(右3)は、「リー氏の作品はきわめて独特であり、現代の忙しい生活の中で、人と人、人と物との『つながり』をもう一度考えさせようとしている」と挨拶した。