活動剪影
中華民国(台湾)僑務委員会と日本中華聯合総会が主催する中華民国104年(2015年)春節文化訪問団亜洲団の東京公演が2月27日夜、東京都台東区の浅草公会堂で開催された。公演には、日本中華聯合総会の毛利友次・会長(左9)をはじめ台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・代表夫妻(右6・7)らが出席し、会場はほぼ満席となった。公演では、1970年~2000年の台湾の流行音楽をテーマとし、実力派女性シンガーの葉璦菱さん(右5)、キャンパス・フォークソングシンガーの鄭怡さん(左8)、鳳飛飛のダンスと歌を再現する劉明珠さん(右4)、テレサ・テン(鄧麗君)の歌声をそっくり再現する張瀞云さん(右2)、台湾歌謡を抜群の歌唱力で表現する甲子慧さん(右3)、新世代アイドル歌手の黄家新さん(左2)らが、共に懐かしの台湾歌謡と時代を超えた台湾のスタンダードナンバーを披露した。
僑務委員会2015春節文化訪問団の東京公演が盛大に開催①
中華民国(台湾)僑務委員会と日本中華聯合総会が主催する中華民国104年(2015年)春節文化訪問団亜洲団の東京公演が2月27日夜、東京都台東区の浅草公会堂で開催された。公演には、日本中華聯合総会の毛利友次・会長(左9)をはじめ台北駐日経済文化代表処の沈斯淳・代表夫妻(右6・7)らが出席し、会場はほぼ満席となった。公演では、1970年~2000年の台湾の流行音楽をテーマとし、実力派女性シンガーの葉璦菱さん(右5)、キャンパス・フォークソングシンガーの鄭怡さん(左8)、鳳飛飛のダンスと歌を再現する劉明珠さん(右4)、テレサ・テン(鄧麗君)の歌声をそっくり再現する張瀞云さん(右2)、台湾歌謡を抜群の歌唱力で表現する甲子慧さん(右3)、新世代アイドル歌手の黄家新さん(左2)らが、共に懐かしの台湾歌謡と時代を超えた台湾のスタンダードナンバーを披露した。