活動剪影
台湾の文化部(文化省)が、クリエイティブ産業の国際PR、海外販路開拓をめざし展開している台湾デザイン振興プロジェクト「Fresh Taiwan」で選ばれた、台湾のデザイン会社8社とブランドライセンセンスのエージェント2社が、7月1日~同3日、東京ビックサイトで開催されているライセンシングの見本市「第5回キャラクター&ブランド ライセンス展」に出展し、台湾で人気のある各社のキャラクターが展示されている。初日午前、会場の「Fresh Taiwan」のパビリオンで記者会見が開かれ、文化部文創発展司(局)の陳悦宜・司長(後列右6)、徐瑞湖・台北駐日経済文化代表処副代表(同1)、朱文清・台北駐日経済文化代表処台湾文化センター長(同7)、「財団法人台湾デザインセンター」の艾淑婷・副センター長(同8)らが出席し、J-POPのガールズユニット「東京女子流」のメンバー(同
文化部の「Fresh Taiwan」で選出された10社の各キャラクター、東京の見本市に登場
台湾の文化部(文化省)が、クリエイティブ産業の国際PR、海外販路開拓をめざし展開している台湾デザイン振興プロジェクト「Fresh Taiwan」で選ばれた、台湾のデザイン会社8社とブランドライセンセンスのエージェント2社が、7月1日~同3日、東京ビックサイトで開催されているライセンシングの見本市「第5回キャラクター&ブランド ライセンス展」に出展し、台湾で人気のある各社のキャラクターが展示されている。初日午前、会場の「Fresh Taiwan」のパビリオンで記者会見が開かれ、文化部文創発展司(局)の陳悦宜・司長(後列右6)、徐瑞湖・台北駐日経済文化代表処副代表(同1)、朱文清・台北駐日経済文化代表処台湾文化センター長(同7)、「財団法人台湾デザインセンター」の艾淑婷・副センター長(同8)らが出席し、J-POPのガールズユニット「東京女子流」のメンバー(同