活動剪影
宝塚歌劇団の第2回台湾公演が8月8日~同16日、台北国家戯劇院で合計14公演開催され、花組のメンバー40名が出演する。7月21日、宝塚歌劇団の佐分孝・専務理事、村川研策・企画室長、花組トップスターの明日海(あすみ)りおさん(写真右1)、娘役トップの花乃(かの)まりあさん(左1)は8月5日の出発に先立ち、沈斯淳・代表(中央)にあいさつのため、東京・白金台にある台北駐日経済文化代表処を訪れた。沈代表は、「今回は宝塚歌劇団設立101年での台湾公演であり、その長い歴史に刻まれるような舞台になるよう祈っている」とあいさつし、台湾公演の成功を祈った。
宝塚歌劇団8月8日より第2回台湾公演開催、主役の花組トップスターらが駐日代表処を訪問
宝塚歌劇団の第2回台湾公演が8月8日~同16日、台北国家戯劇院で合計14公演開催され、花組のメンバー40名が出演する。7月21日、宝塚歌劇団の佐分孝・専務理事、村川研策・企画室長、花組トップスターの明日海(あすみ)りおさん(写真右1)、娘役トップの花乃(かの)まりあさん(左1)は8月5日の出発に先立ち、沈斯淳・代表(中央)にあいさつのため、東京・白金台にある台北駐日経済文化代表処を訪れた。沈代表は、「今回は宝塚歌劇団設立101年での台湾公演であり、その長い歴史に刻まれるような舞台になるよう祈っている」とあいさつし、台湾公演の成功を祈った。