活動剪影
東京国際映画祭(TIFF)併設のマルチコンテンツマーケット「TIFFCOM 2013 ~Marketplace for film & TV in Asia」が10月22日~同24日、東京・お台場のホテルで開催されている。今回、台湾パビリオンでは映画、テレビ、アニメなどのコンテンツ業者23社が出展しており、海外の出展国の中では最大規模のものとなっている。10月23日、台北駐日経済文化代表処の徐瑞湖・副代表(写真左2)は、駐日代表処顧問を兼務する朱文清・台北文化センター主任(左1)と共にTIFFCOMの会場を訪れ、「台北市影音節目製作商業同業公会」の楊継昌・理事長(右2)および林永青・総幹事、林錫輝・名誉理事長(右1)らによる案内の下、台湾の出展業者のブースを回り、関係者に労いと励ましの声をかけた。また会場では、出展している日本のコンテンツ業者やバイヤー、TIFFCOMの組織関係者などにもあいさつし、台日コンテンツ業者間のさらなる交流促進に努めた。
徐瑞湖・駐日副代表がTIFFCOM2013の会場で台湾のコンテンツ業者を激励
東京国際映画祭(TIFF)併設のマルチコンテンツマーケット「TIFFCOM 2013 ~Marketplace for film & TV in Asia」が10月22日~同24日、東京・お台場のホテルで開催されている。今回、台湾パビリオンでは映画、テレビ、アニメなどのコンテンツ業者23社が出展しており、海外の出展国の中では最大規模のものとなっている。10月23日、台北駐日経済文化代表処の徐瑞湖・副代表(写真左2)は、駐日代表処顧問を兼務する朱文清・台北文化センター主任(左1)と共にTIFFCOMの会場を訪れ、「台北市影音節目製作商業同業公会」の楊継昌・理事長(右2)および林永青・総幹事、林錫輝・名誉理事長(右1)らによる案内の下、台湾の出展業者のブースを回り、関係者に労いと励ましの声をかけた。また会場では、出展している日本のコンテンツ業者やバイヤー、TIFFCOMの組織関係者などにもあいさつし、台日コンテンツ業者間のさらなる交流促進に努めた。