外国人専門職の来台「求職ビザ」申請について

外国人専門職の来台「求職ビザ」申請について

 我が国は専門知識を持った外国人を広く誘致するために、国家発展委員会(日本の省レベル)が作成、推進した「外國專業人才延攬及僱用法(外国人専門職募集及び雇用法)」および同法の第19条に基づき外交部と内政部により制定した「外國專業人才申請來臺尋職簽證審查及核發作業辦法(外国人専門職の来台求職ビザ審査および発行作業規則)」が2018年2月8日に施行されました。
 
 外国人で専門知識があり、台湾での仕事を希望し、「外国人専門職の来台求職ビザ審査および発行作業規則」で定めた条件に合う人は中華民国(台湾)の駐外公館に求職ビザの申請ができます。

主な内容は以下の通り:
(一) 外国人求職ビザ申請の条件
1.就労経験があり、この6カ月間の平均給与または報酬額が4万7,971元(約176,000円)であること
2.卒業後一年以内で就労経験のない場合には、教育部が発表した世界トップ500大学の卒業生であること
3.外交部が中央政府による目的事業の主管機関と検討し認定した者。香港・マカオの専門人員への求職条件は外国人の規定に準ずる

(二) 求職ビザの発行総数は年間2,000名を上限とする

(三) 求職ビザは3カ月有効のマルチビザで、停留期限6カ月の停留ビザとなる(香港・マカオ住民は別途規定あり)

詳細および申請手続きは以下のウェブサイトをご参照ください。

外國專業人才申請來臺尋職簽證審查及核發作業辦法
https://www.roc-taiwan.org/uploads/sites/215/2018/02/%E5%B0%88%E6%A5%AD%E4%BA%BA%E6%89%8D%E7%B0%BD%E8%AD%89-%E4%B8%AD%E6%96%87.pdf

外籍人士來臺尋職申請停留簽證手續說明:
https://www.boca.gov.tw/fp-8-4157-61ba1-1.html