「島の記憶 -1970-90年代の台湾写真」展(7/7~12/2清里)

「島の記憶 -1970-90年代の台湾写真」展(7/7~12/2清里)

 「国立台湾美術館」と「清里フォトアートミュージアム」の企画により、7月7日~12月2日には清里フォトアートミュージアムで「島の記憶 -1970-90年代の台湾写真」展が開催されます。

 同展は、張照堂氏および沈昭良氏がキュレーターを務め、台湾の写真家11名の作品を展示します。

 台湾の1970~1990年代のフォトアートの発展に焦点をあてた本展は、台湾社会の変遷や文化の特徴を映し出しています。

会期:2018年7月7日(土)~12月2日(日)
場所:清里フォトアートミュージアム
(山梨県北杜市高根町清里3345-1222)
https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_81446.html