蔡総統や外交部など、仏ノートルダム大聖堂火災でお見舞いのツイート

蔡総統や外交部など、仏ノートルダム大聖堂火災でお見舞いのツイート

img20190416135704976

 仏パリ中心部にあるノートルダム大聖堂で15日(現地時間)午後、大規模な火災が発生した。蔡英文総統は台北時間16日午前、仏マクロン大統領のツイッターを引用し、「世界文化遺産であるノートルダム大聖堂が燃えている様子を見て、悲しみに耐えません。私たちの心はフランスと共にあります」と英語とフランス語でツイートした。

 外交部(日本の外務省に相当)の呉釗燮部長(大臣)も16日午前、ツイッターを更新した。呉部長は「ノートルダム大聖堂で発生した大規模火災について、フランスの人々と世界のカトリック教徒の皆様に対し、心からお見舞い申し上げます。この大きな悲しみのとき、台湾は皆様と共にあります」と英語で投稿した。

 台北駐フランス代表処(フランスにおける中華民国大使館に相当)も公式ツイッターで、「台北駐フランス代表処は、ノートルダム大聖堂の大規模火災に直面したフランスの人々とこの悲しみを分かち合います」とフランス語で投稿した。

Taiwan Today:2019年4月16日

写真提供:蔡英文総統ツイッタースクリーンショット
 仏パリ中心部にあるノートルダム大聖堂で15日(現地時間)午後、大規模な火災が発生した。蔡英文総統は台北時間16日午前、仏マクロン大統領のツイッターを引用し、「世界文化遺産であるノートルダム大聖堂が燃えている様子を見て、悲しみに耐えません。私たちの心はフランスと共にあります」と英語とフランス語でツイートした。