「台湾で最も美しい分局長官舎」、カンヒザクラとの饗宴

「台湾で最も美しい分局長官舎」、カンヒザクラとの饗宴

img20210220104745275_800

 新竹県新埔警分局の分局長宿舎(=官舎)は、濃いピンク色の花を咲かせるカンヒザクラ(寒緋桜)と日本統治時代に作られた木造建築とのコラボの美しさから「台湾で最も美しい分局長官舎」と呼ばれる。

 現在、官舎前のカンヒザクラは八分咲きといったところ。このカンヒザクラ、昨年は天候の関係できれいに花開かなかったので、こうした光景が見られるのは2年ぶりのこととなる。新埔警分局分局長官舎はサクラの美しさだけでなく、素朴で落ち着いた木造建築の美しさでも知られており、県の「歴史建築」に登録されて保護を受けている。

Taiwan Today:2021年2月20日

写真提供:自由時報