台日の宗教施設がオンラインで共にコロナ禍収束祈る

台日の宗教施設がオンラインで共にコロナ禍収束祈る

img20210401135236768_800

 道教の廟・新港奉天宮(台湾中南部・嘉義県)と日本の京都にある妙心寺霊雲院が3月31日、オンラインで「台日連線共祷宇寰和順平安跨国祈福法会」を実施。全世界を苦しめるコロナ禍の早期収束を共に祈った。

 写真は新港奉天宮でのもの。参加者たちがモニターを通じて京都の人たちにあいさつ。

Taiwan Today:2021年4月1日

写真提供:中央社