【宮崎放送MRT 6月14日】台湾からの視察団が延岡を訪問

台湾からの視察団が延岡を訪問

 ビジネスの拡大が期待されます。台湾の経営者でつくる視察団が13日から県内を訪れています。14日は、延岡市で、水産加工施設などを見学しました延岡市を訪れたのは、台湾企業の経営者ら約40人です。一行は、まず、読谷山洋司市長を表敬訪問し、延岡市と台湾のさらなる交流を呼びかけました。
 (みやざき大使 戎義俊さん)「台湾と延岡市のビジネス、物産、観光を促進していきたい」
 (外山記者)「一行が訪れたのは、こちら延岡市北浦町にある県内最大規模の水産加工場です」
 工場では、台湾への水産物の輸出状況などについて説明を受けたあと、魚を急速冷凍する設備などを見学。視察団からは、盛んに質問が挙がっていました。
 (みやざき大使 戎義俊さん)「これから台湾と延岡はビジネスになると思う。すごくみんな喜んでいる。延岡の皆さんの熱意を感じました」
 視察団は、今後、台湾で延岡の物産展を開くなどビジネスの結びつきを強める一方、観光面でも交流を深めていきたいとしています。

 

【宮崎放送MRT 6月14日】台湾からの視察団が延岡を訪問による

ウェブサイトにビデオあり