一覧: Home > 活動情報
李世丙・駐大阪弁事処長が台湾観光協会大阪事務所設立20周年感謝の夕べに出席

 

李世丙・駐大阪弁事処長は3月8日、陳冠竹・台湾観光協会大阪事務所所長が主催する設立20周年感謝の夕べに出席した。吳朝彥・台湾観光協会秘書長、洪維新・交通部観光局日月潭国家風景区管理処処長、蒲鶴章・桃園捷運公司総経理、角倉洋介・日本旅行業協会関西事務局長、日本の各報道機関、旅行会社、鉄道会社および航空会社等の業界の代表約70名あまりが出席した。 李処長は挨拶の中で同協会の設立20周年を祝福し、台日間の人的往来数は1999年の160万人から現在680万人まで増えたと述べ、相互訪問や交流が盛んになっているのは顕著であり、参加者に日本人観光客の訪台の促進を呼びかけた。

大会では周永暉・交通部観光局局長のビデオメッセージに加え、廖瓊枝・台湾オペラ人間国宝、張正傑・チェリスト、朱陸豪・京劇および寒雲・歌手の素晴らしいパフォーマンスが披露された。

7.会場の様子

7.会場の様子