一覧: Home > 活動情報
大阪僑界が「台湾の2019年世界保健総会(WHA)の参加への支持を呼びかける」イベントを開催

大阪僑界は5月9日、「台湾の2019年世界保健総会(WHA)の参加への支持を呼びかける」シンポジウムを開催したほか「台湾とともに」と街を練り歩き社会に呼びかけた。

李世丙・駐大阪弁事処長は招請を受け出席し、僑界の台湾のWHA参加への強い支持に感謝の意を表し、台湾の医療レベルは高水準で、世界各国から高く評価されている。我が国の全民健康保険制度は国際的に有名であり、24年前に「全民健康保険」という目標に達した。台湾は成功した経験を世界中の国々と共有し、国際社会に貢献する。同じ理念を持つより多くの国が日本と同じように台湾を支持することに期待を寄せると述べた。

洪勝信・大阪中華総会会長、張雅孝・僑務委員、王輝生・僑務委員、上島彩・四国華僑総会会長、長間俊郎・西日本台湾医人会会長ら華僑界のトップらが署名活動を行い、WHO憲章に「健康は基本的な人権」と掲げていると強調し、政治的要因の影響を受けるべきではないと述べ、国際社会に憲章の精神に基づき、台湾のWHAへの参加を支持するよう呼びかけた。

挨拶する李処長

挨拶する李処長

挨拶する洪勝信・僑務委員

挨拶する洪勝信・僑務委員

挨拶する張雅孝・僑務委員

挨拶する張雅孝・僑務委員

挨拶する王輝生・僑務委員

挨拶する王輝生・僑務委員

挨拶する朱家儀(上島彩)・僑務顧問

挨拶する朱家儀(上島彩)・僑務顧問

挨拶する長間俊郎・会長

挨拶する長間俊郎・会長

講演する張秋雄・僑務諮詢委員

講演する張秋雄・僑務諮詢委員

講演する李辛祥・僑務諮詢委員

講演する李辛祥・僑務諮詢委員

李処長と華僑界のトップらが「台湾とともに」と声を上げ、台湾のWHAの参加への支持を呼びかけ街を練り歩いた。

李処長と華僑界のトップらが「台湾とともに」と声を上げ、台湾のWHAの参加への支持を呼びかけ街を練り歩いた。