郭仲煕・駐日副代表が台湾観光局「Meet Colors! Taiwan」PRイベントに出席

郭仲煕・駐日副代表が台湾観光局「Meet Colors! Taiwan」PRイベントに出席


写真左より、郭仲煕・駐日副代表、台湾観光イメージキャラクターの長澤まさみさん、周永暉・台湾観光局長

 台湾観光局による「夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~」、新CM「Meet Colors! Taiwan」PRイベントが6月7日、東京都内で開かれ、台北駐日経済文化代表処の郭仲煕・副代表が出席した。このなかで郭・副代表は、「日本から約3時間のフライトで、同じ漢字を使い、小籠包やタピオカミルクティーなどのグルメはもちろん、自由・民主主義・人権といった普遍的価値観を共有している国がある。このイベントを通してディープな台湾の旅を楽しんでほしい」と挨拶した。

 同イベントでは、昨年に引き続き台湾観光イメージキャラクターを務める長澤まさみさんが登壇し、新CM「Meet Colors! Taiwan」を紹介しながら色彩豊かな台湾観光をPRした。長澤さんは、周永暉・台湾観光局長と対談する形で、夕暮れが美しい台中の「高美湿地」、馬祖の海が青く光る「青の涙」、澎湖島の赤い「サボテンかき氷」、お気に入りの「烏龍茶ミルクティー」などを紹介し、「私が見た台湾の良さを、より多くの日本の方々に伝えていきたい」と語った。

 周局長は、「台湾は各地に素晴らしいところがあり、安心、安全な台湾を心で感じていただきたい」と述べ、長澤まさみさんに感謝の意を込めて澎湖島特産の「玄武岩ハンコ」を贈呈した。

「Meet Colors! Taiwan」特設サイト
https://meetcolors-taiwan.jp


台中「高美湿地」を紹介する長澤まさみさん


馬祖「青の涙」


澎湖島の「玄武岩ハンコ」を
周永暉・台湾観光局長(左)より長澤まさみさん(右)に贈呈

《2018年6月8日》