台中フローラ世界博覧会で新種のコチョウラン展示

台中フローラ世界博覧会で新種のコチョウラン展示

img20181108151235788_800

  国立嘉義大学園芸技芸中心(台湾中南部・嘉義県)はこのほど、コチョウランの新品種の育成に成功した。そのうち厳選した11株を、台湾中部・台中市で開催されている台中フローラ世界博覧会(中国語は台中世界花卉博覧会)での蘭の花のコンテストに出品したところ、「傑出品質奨(=最優秀品質賞)」を受賞した。また、うち4株は冠軍(チャンピョン)、第1奨、第2奨、新品種個体奨をそれぞれ受賞した。

 いずれもPhal. Chiada RogerとPhal. Sogo Lawrenceという品種を交配させたもので、正式な名前はまだ付けていない。受賞した花は台中フローラ世界博覧会の外埔園区にある「スマート農業館(=パビリオン)」に展示されている。

Taiwan Today:2018年11月9日

写真提供:嘉義大学提供、中央社