蔡明耀・駐日副代表が「石川県日台親善協会」設立大会に出席

蔡明耀・駐日副代表が「石川県日台親善協会」設立大会に出席

200228b
挨拶する蔡明耀・駐日副代表(写真提供:台北駐大阪経済文化弁事処)

 台北駐日経済文化代表処の蔡明耀・副代表は2月22日、台北駐大阪経済文化弁事処の李世丙処長とともに石川県加賀市で開催された「石川県日台親善協会」設立大会に出席した。

 このなかで挨拶した蔡・駐日副代表は、同協会の設立に祝意を表すとともに、台日間の安全保障、経済連携、保健衛生などの分野の交流がますます重要になっていると述べ、とりわけ「新型コロナウイルス」による肺炎の感染拡大が防疫面での台日共同の取り組みや、台湾が「世界保健機関」(WHO)に参加する重要性を明らかにしたと強調し、引き続き日本各界の支持を呼びかけた。

 同大会には、谷本政憲・石川県知事、山田修路・参議院議員、宮元陸・加賀市長、田中金利・加賀市議会議長、藤井孝男・日華親善協会全国連合会会長、藤田和秀・全国日台友好議員協議会会長、中川勲・石川県議会日台親善議員連盟会長、澤飯英樹・金沢市議会日台親善議員連盟会長、中川忠昭・富山県議会議長、陳文筆・石川県台湾華僑総会名誉会長ら約100人が出席し、盛大な設立大会となった。

《2020年2月28日》