台湾週報 (台湾に関する日本語ニュース)


バラエティに富んだ台湾の鍋料理

台湾の人々は無類の鍋好き。一年を通じて鍋料理を食しますが、冬場にその人気は一気に高まります。台湾の鍋料理は「火鍋」と呼ばれます。種類が豊富なだけでなく、庶民店から高級店まで様々なタイプの店があります。とりわけ数が多いのは、唐辛子や花椒をふんだんに用いた「麻辣火鍋」。最近は凝った味わいのものが次々に登場し、個性を競っています。また、発酵させた白菜を用いた「酸菜白肉鍋」や、牛しゃぶしゃぶ、羊肉鍋、ミルク鍋、トマト鍋、キムチ鍋なども人気を集めています。さらに健康意識の高い人たちも多いため、生薬をたっぷりと入れた薬膳鍋やオーガニック食材を用いた健康鍋も高い人気を誇ります。ワイワイ大勢で楽しめる店が多いですが、一方で、一人用の鍋料理を供する店もあり、こちらは日本円で500円くらいと気軽に楽しめます。肌寒くなったこの時期、鍋巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

台北駐日経済文化代表処 緊急時のホットライン
(080-1009-7179/080-1009-7436)

■  2021年 第4週 目次
池上一郎博士文庫の劉耀祖理事長に旭日双光章(1/18)
■  2021年 第3週 目次
蔡総統、ケリー・ クラフト米国連大使とテレビ会談(1/14)
世界医師会、台湾のWHO活動参加を支持する決議文修正案を採択(1/13)
昨年の対米・対日輸出は過去最高に=財政部統計(1/12)
外交部、米国連大使一行の台湾訪問を歓迎(1/11)
中華民国政府、米国による「台湾との公的接触規制解除」に感謝(1/11)
■  2021年 第2週 目次
総統府、米民主党バイデン次期大統領の当選確定を祝賀(1/8)
日本人の台湾に対する意識調査結果 2020年(1/6)
「東京タワー台湾祭2021新春」が開幕(1/5)
蔡英文総統、新年の談話で「日常生活」を強調(1/4)
【 お 知 ら せ 】
駐日代表処領事部サービス変更のお知らせ (2020年10月15日より 、窓口申請は一律「ネット予約制」へ)
中央感染症指揮センター、1/1より外国人の来台規定を調整
『台湾ホストタウン特別番組~“文化”と“音楽”でもっと好きになる』ダイジェスト版を公開
台灣境內偵破旅日華人電信詐騙機房案 犯罪預防宣導
本處呼籲旅日國人針對電話詐騙提高警覺,勿匯款或提領現金交付可疑人士
当代表処領事部の問合せ電話とメール激増への対応について、皆様のご理解とご協力を
日本COVID-19疫情持續升溫,即日起自中低感染風險國家移除
【重大領務訊息】為因應世界各國逐漸重啟經濟活動與國際交流,外交部調整外籍人士來臺規範 (7/23更新)
TAITRA、台湾のコロナ対策に特化したポータルサイト「防疫国家館」開設
駐日本代表處轄區在臺無二親等親屬國人、僑胞及留學生醫療口罩之申請說明
有關新型冠狀病毒肺炎流行期間大陸人士前往臺灣之相關限制
「アフリカ豚コレラ」への防疫規定および罰則
台湾のしおり2020-2021 中華民国外交部
地球温暖化問題に対する台湾の取り組みを紹介する短編動画『大地との約束』
台湾の「新南向政策」情報、ウェブサイトで配信サービス
「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けて、動画『An SDG A Day』を公開
世界の医療から誰一人取り残さない「leave no one behind」サイト開設
外国人専門職の来台「求職ビザ」申請について
台湾で過ごすワーキング・ホリデー、役立つ情報が外交部ウェブサイトに掲載
台湾起業ビザ申請「Taiwan: Second hometown for startups!」
郵便物などの免税額が2千台湾元以下に修正(2018年1月1日より)
台湾での通関業務、旅客に関する出入国規定、税金に関する情報および通関関連情報サイト
犬・猫の日本から台湾への輸入検疫規定の手続き
「台湾光華雑誌」ウェブ版で台湾の文化や最新情報を紹介
台湾の宗教文化を紹介したPR映像と情報をウェブサイト上で公開
「潮台湾(Trending Taiwan)」――台湾の最新情報をビデオで紹介
台湾の国連気候変動枠組条約(UNFCCC)参加にご支持を
台湾のICAO参加の必要性がわかる「飛行」(Flight Pattern)
台湾にビジネスチャンスと発展を求める人材、企業、投資家を歓迎「Contact Taiwan」
中華民国(台湾)における南シナ海判決関連の報道
中華民国(台湾)の太平島の紹介ビデオ
教育部外国人訪台短期研究奨助補助要点
駐日代表処の「旅日僑民緊急連絡網」へご登録を
外交部が「在外国民安否確認伝言板」を開設
活動フォト
台湾の街角から
本誌記事の他刊行物への転載を歓迎します。転載される場合は、本誌から転載の旨を明記の上、掲載紙(誌)を3部必ず当社あてにご送付願います。ただし、他紙(誌)からの転載記事の再転載は固くお断りします。(台湾週報)
〒108-0071 東京都港区白金台5-20-2 台湾週報 編集部宛