台湾週報 (台湾に関する日本語ニュース)


延平郡王祠と鄭成功

台南には歴史を誇る寺廟が数多くありますが、ここはその中でも多くの人々に親しまれている廟です。日本でも「国姓爺」の名で知られる鄭成功を祀っており、古くは開山王廟と呼ばれていました。鄭成功は満州族によって倒された明国の復興を目指した人物で、漢人住民の間で英雄と崇められています。そして、清国統治下でも、忠君愛国の烈士とされていました。現在は台南を代表する観光スポットでもあり、終日多くの見学客で賑わっています。敷地は広く、ちょっとした公園のような雰囲気です。一角には日本統治時代の御神輿が残されているほか、文物館の脇には鳥居の一部も見ることができます。台南の歴史、そして、台湾の歴史について考えてみてはいかがでしょうか。

台北駐日経済文化代表処 緊急時のホットライン
(080-1009-7179/080-1009-7436)

■  2020年 第13 目次
中華郵政、新型コロナで103カ国・地域への航空郵便物の取り扱い休止(3/24)
台湾での乗り継ぎ禁止、3月24日零時から4月7日までの2週間(3/23)
3/21までに入国した外国人旅行者の滞在期限、一律で30日間延長に(3/23)
■  2020年 第12週 目次
「新型コロナウイルス肺炎」感染の世界的拡大に対応するため、外国人の中華民国(台湾)入国を原則禁止(3月19日0時より実施)(3/19)
外国人は原則入国禁止に、一部例外などを外交部がQ&Aで説明(3/19)
19日零時より外国人の入国を原則禁止、居留証所持者等は除く (3/18)
日本・アジア・欧州・中東など99カ国・地域、警戒レベル「第3級」に (3/17)
出入国制限を知りながら海外渡航して新型コロナ感染、氏名公開などの罰則も (3/17)
■  2020年 第11週 目次
布マスクの輸出を一時解禁、海外の新型コロナウイルス対策を支援(3/12)
国家災害防救科技中心、日本の防災科学技術研究所と5カ年協定(3/12)
「シアター・コモンズ’20」のフォーラム「芸術と仮想性」に林経尭氏がオンライン参加(3/11)
国家交響楽団(NSO)、新型コロナで海外公演延期(3/10)
各自治体のアイディアたっぷり、隔離対象者に提供する「隔離グッズ」(3/10)
【 お 知 ら せ 】
「新型コロナウイルス肺炎」感染の世界的拡大に対応するため、外国人の中華民国(台湾)入国を原則禁止(3月19日0時より実施)
台湾での乗り継ぎ禁止、3月24日零時から4月7日までの2週間
有關新型冠狀病毒肺炎流行期間大陸人士前往臺灣之相關限制
2020年度教育省台湾奨学金募集要項、申込書及び関連資料
2020年度教育省華語文奨学金募集要項、申込書及び関連資料
「台中市第25回大墩美展」 出展作品を募集(4/1-15)
日本人の台湾に対する意識調査結果 2019年
ラジオNIKKEI第1「21世紀の台湾と日本(27)~台湾の“健やか”を訪ねて~」
「アフリカ豚コレラ」への防疫規定および罰則
2018-2019台湾のしおり
地球温暖化問題に対する台湾の取り組みを紹介する短編動画『大地との約束』
台湾の「新南向政策」情報、ウェブサイトで配信サービス
「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けて、動画『An SDG A Day』を公開
世界の医療から誰一人取り残さない「leave no one behind」サイト開設
外国人専門職の来台「求職ビザ」申請について
台湾で過ごすワーキング・ホリデー、役立つ情報が外交部ウェブサイトに掲載
台湾起業ビザ申請「Taiwan: Second hometown for startups!」
郵便物などの免税額が2千台湾元以下に修正(2018年1月1日より)
台湾での通関業務、旅客に関する出入国規定、税金に関する情報および通関関連情報サイト
犬・猫の日本から台湾への輸入検疫規定の手続き
「台湾光華雑誌」ウェブ版で台湾の文化や最新情報を紹介
台湾の宗教文化を紹介したPR映像と情報をウェブサイト上で公開
「潮台湾(Trending Taiwan)」――台湾の最新情報をビデオで紹介
台湾の国連気候変動枠組条約(UNFCCC)参加にご支持を
台湾のICAO参加の必要性がわかる「飛行」(Flight Pattern)
台湾にビジネスチャンスと発展を求める人材、企業、投資家を歓迎「Contact Taiwan」
中華民国(台湾)における南シナ海判決関連の報道
中華民国(台湾)の太平島の紹介ビデオ
教育部外国人訪台短期研究奨助補助要点
駐日代表処の「旅日僑民緊急連絡網」へご登録を
外交部が「在外国民安否確認伝言板」を開設
活動フォト
台湾の街角から
本誌記事の他刊行物への転載を歓迎します。転載される場合は、本誌から転載の旨を明記の上、掲載紙(誌)を3部必ず当社あてにご送付願います。ただし、他紙(誌)からの転載記事の再転載は固くお断りします。(台湾週報)
〒108-0071 東京都港区白金台5-20-2 台湾週報 編集部宛