中国籍の方の台湾觀光入出境許可証申請

中国籍の方の台湾觀光入出境許可証申請について:

大陸地區人民持有來臺各類停留事由建議可否入境一覽表 入出国事務組20200204製作

【2月5日重要なお知らせ】1月24日以降に中国大陸に渡航・居住歴のある外国籍者は2月7日から台湾への入境が制限されることに関する規定

  • 中国籍の方が台湾へ観光する場合,事前に入台許可證を申請する必要があります。

シングル許可証の有効期限は3ヶ月、マルチ許可証は1年、いずれも台湾滞在期間は翌日から15日以内。

  • 中国籍で在留資格があり、福岡辦事處の管轄内(九州全土・山口県)に住民票がある方は、必ず本人が來処して申請して下さい。(旅行会社の代理が可能)未成年(20歳以下)は親の代理申請可能。
  • 申請期間は約3~4週間かかりますので、出発の日程を前もって調整してお願い致します。なお、年末年始、旧暦正月、夏休みなど繁忙期又は台風地震など天然災害によって、申請期間が延びる場合もございますので、ご了承ください。

福岡辦事處で、オンライン申請はできません。お問い合わせ:092-734-2810 ex.1。

三、必要な書類:

1.パスポート原本(有効期限6ヶ月以上・原本は当日返却)・コピー2枚(写真のページ、旧型なら最後の本人サインぺージも)。

※※入台時にも有効期限6ヶ月以上あること。

2.在留カード原本・コピー2枚(原本は当日返却)。

3.住民票原本・コピー各1枚(在留資格、在留期間が記載されるもの・記載される在留カード番号と現在の在留カード番号が一致すること・発行三ヶ月以内)

4.在留資格、身分によって、関連書類を提示してください

在学証明書(留学)、在職証明書(就労)、本人名義35万日本円以上の残高証明証(定住者・日本人の配偶者):いずれか1つの原本・コピー各1枚。(永住者はなし)

※投資経営:3ヶ月以内に発行した会社の【登記簿謄本】及び【印鑑証明書】、【在職証明書】の上に、必ず印鑑証明書と同じ印鑑を押してください。

※必要な書類は事前にコピーしてください。

※※未成年申請人(二十歳未満)、親が同行しない場合、未成年申請人親(保護者)同意書と親子関係もしくは保護者関係が確認できる書類必要。フォームHPにてダウンロード可

未成年申請人親(保護者)同意書

5.行程表2枚。(台湾渡航予定の内容、日程・宿泊先など)

6.写真2枚(カラーで背景が白・3.5cm×4.5cm,頭のサイズは3.2cmから3.6cmの間

(通常在留カード・パスポート用サイズ)

pic

7.大陸地區人民來台觀光申請書2枚(事前にHPでダウンロードして記入することをおすすめ)

大陸地區人民來台觀光申請書

8.申請者が前回申請した許可證の有効期限が切れる前に、再申請する場合は前回の許可證を回収します。

9.シングル許可証費用1,900円+国際郵送費(EMS) 1,400円,合計3,300円。

1年マルチ許可証費用3,200円+国際郵送費(EMS) 1,400円,合計4,600円

※※在留カード有効期間は1年以上ある場合のみ,1年マルチ許可證の申請が可能。

10.事前にLetter Pack(レターパック)赤い封筒520を購入して許可證を郵送受領できます。

申請の時お渡しください。本所では販売しておりません

 

四、申請時間:月曜日~金曜日 午後1:00~4:30

五、住所:福岡市中央区桜坂3-12-42