中国大陸の方の台湾旅行への申請

※注意事項

2017年3月28日より、日本に在籍される中国大陸の方の台湾旅行への申請方法が変わります。新しい申請方法に申請してください。 審査期間:約 5営業日

許可有効期間:シングル90日 ,マルチ1年 ,どちらも許可証に明記してあります。

停留日数:入国日翌日から数えて最大で15日。

※申請者が未成年者である場合,在留資格に関わらず家長同意書(両親のサインが必要)も提出すること。

※本許可証は日本等の第三国から台湾への入国時にのみ使用可能。

2017年3月28日より新申請サイト大陸地區人民來臺觀光(第三類人士)

FAQ 問與答(中文) 20170208新申請手順(日本語)

香港/マカオのパスポートを持っているの方, そして香港/マカオの永久居留資格者、直接移民署網站入臺許可證網簽を申請してください

中国国籍の方の台湾渡航 <ビジネス>

まず、台湾の受け入れ先から内政部移民署へ申請をしてください。
https://www.immigration.gov.tw/ct_cert.asp?xItem=1089300&ctNode=32595&mp=1

新申辦簡圖 - 日文 0507

提出された台湾入出国許可証申請が自動的に許可されるわけではない為、許可証の発給を事前に保証することはできません。必ず審査の結果を確認してください。

時間に余裕を持って申請し、航空券は許可証がお手元に届くまでは購入されないようご注意ください。

 

※台湾渡航時に旅券有効期限6ヶ月以下の場合許可証があっても渡航できません。

※在留カードの期間(永住者を除く)が一年未満の場合マルチビザの申請できません

許可証費用:シングル: TWD600.,マルチ: TWD1,000.

申請者の在留資格による申請必要な書類

在留資格 必要な書類 その他
留学
  1. 有効期限6ヶ月以上旅券(パスポート)もしくは旅行証の基本資料写真ページ
  2. 在留カード両面
  3. 発行から3ヶ月以内の在学証明書
  4. 発行から3ヶ月以内、省略なし住民票
20歳未満の方保護者の同意書(ダウンロード)が必要です。(両親のサインが必要)
仕事(在日一年以上)
  1. 有効期限6ヶ月以上旅券(パスポート)もしくは旅行証の基本資料写真ページ
  2. 在留カード両面
  3. 発行から3ヶ月以内の在職証明書
  4. 発行から3ヶ月以内、省略なし住民票
依親/日本人配偶
  1. 有効期限6ヶ月以上旅券(パスポート)もしくは旅行証の基本資料写真ページ
  2. 在留カード両面
  3. 発行から1ヶ月以内の申請人本人名義の日本円70万円以上の残高証明書 (日文版可)
  4. 発行から3ヶ月以内、省略なし全戶住民票
20歳未満の方保護者の同意書(ダウンロード)が必要です。(両親のサインが必要)
永住者
  1. 有効期限6ヶ月以上旅券(パスポート)もしくは旅行証の基本資料写真ページ
  2. 在留カード両面
  3. 発行から3ヶ月以内、省略なし住民票
20歳未満の方保護者の同意書(ダウンロード)が必要です。(両親のサインが必要)
外国籍を取得、海外に滞在4年未満者
  1. 有効期限6ヶ月以上旅券(パスポート)もしくは旅行証の基本資料写真ページ
  2. 大陸地区の旅券(パスポート)など証明できる書類
  3. 在留カード両面
  4. 発行から3ヶ月以内、省略なし住民票
20歳未満の方保護者の同意書(ダウンロード)が必要です。(両親のサインが必要)

* 縦45mm×横35mm 背景白色のカラー写真 (データの容量は512K以下)で申請してください。

頭頂から顎までが3.2-3.6cmの間(小さすぎたり大きすぎると使用できません) 額と耳が写り、口を閉じていること。

管轄:
近畿地方:大阪府、京都府,兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県
東海地方:愛知県、岐阜県、三重県
北陸地方:富山県、石川県、福井県
中國地方:鳥取県、島根県、岡山県、廣島県
四國地方:德島県、香川県、愛媛県、高知県

台北駐大阪經濟文化辦事處